セミナー情報


2014年8月10日(日)
講師 重松孝治氏
 (川崎医療短期大学講師)

サブタイトル
 原点に戻って、
  自閉症スペクトラムの
   理解と支援を考える




   
「のびのび」おすすめセミナー

感情コントロール指導法セミナー

ソーシャルストーリーズ入門

TEACCHプログラムとは

自閉症カンファレンスNIPPON
NEW 2014年参加レポート
ASDと高等教育
人との関わりについて




※2012年度の記録
概要
【のびのび通信 第76号】 セミナー特集号
アンケート結果からの考察



★2012年セミナーの概要

性の正しい理解に向けた取り組み
見える会話の実践
セミナーの裏側

★2013年セミナーの概要★
ブログ「のびのび行こう!」掲載記事

セミナー情報

 発達障害児支援サークル「のびのび」は、会発足10周年を迎えます。この10年をふり返って、理解や正しい支援に巡り合え、子供達と一緒に穏やかな日々が送れる「今」に感謝しています。でも、今なお、新たに苦しむ子供達やそのご家族がいらっしゃることも感じています。

 理解が進んでいるのになぜ?

そんな思いから、再び10年前の「支援とは何か」、専門家と方々と共に考え、悩んだ日を思い出し、原点に戻る必要性を痛感しました。そこで、今年は、理解と支援について、スタートに戻って見つめ直すためのセミナーを企画しました。


 

 2014年のびのびセミナー

 セミナーは終了しました。